まずは自分を上手にアピールすることが肝心です

自分の得意分野を上手に伝える

 これまでどちらかというと人と接することが苦手であったり、就職活動に失敗してしまったことがきっかけで自信を失い、それゆえに引きこもってしまった人がいるかもしれません。そのような人は自分が学生時代に専攻していた分野を上手に説明したり、他の人にはできないけれども自分にはできること、そして持っている資格などを知らせることができます。

 

 企業の多くは即戦力を求めており、そのため若い社員を時間をかけて育てていくよりも知識や能力のある人を採用するケースが多々ります。そのため自分にとってアドバンテージとなりそうなことは全て伝えるべきです。

 

引きこもっていた理由を上手に伝える

 職場で長期にわたって働ける人を企業は求めています。それですぐに仕事を辞めてしまいそうな人を企業は敬遠します。しかし中には人と接することが非常に少ない職場や、採用後いきなりリーダーとしてのポジションを任されるようなケースもあります。それで人と接することが苦手ではあるものの、場合によってはそのようなマイナスポイントが受け入れられる職場に身を置くことも可能であるために、引きこもりの理由を上手に説明し、自分の状況を知ってもらうことは大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ